最後の卒業式


平成30年3月16日、七尾市内全小学校で卒業証書授与式が執り行われ、

448名の卒業生が新しい学び舎へと旅立ちました。

その中で、徳田小学校、高階小学校、有磯小学校の3校が最後の卒業式となり、

地域と共に歩んできた長い歴史の幕を閉じました。

 

 

【徳田小学校(卒業生41名)】

明治5年11月 創立(八幡区学校)通学区は13村
大正4年4 月 木造校舎落成(24教室)
昭和14年7月 七尾市立徳田尋常高等小学校となる
昭和22年4月 七尾市立徳田小学校と称し、
                         徳田中学校が併設される
昭和44年3月 体育館が新設落成する
昭和47年11月 創立百周年記念式典
昭和55年1月 新校舎が落成する
平成5年11月 創立120周年記念式典を挙行
平成30年4月 高階小学校と統合し朝日小学校開校

 

 

【高階小学校(卒業生9人)】

明治8年9月 三階小学校と称して創立
明治25年4月 高階尋常小学校と改称し簡易科を廃す
昭和29年3月 七尾市立高階小学校と改称(七尾市編入)
昭和47年7月 プール竣工( 25m、5コース )
昭和50年3月 体育館新築落成(幅16m、長さ32.5m)
昭和50年3月 創立100周年記念式挙行
平成 元年10月 現校舎新築落成式挙行
平成 7年11月 学校創立120周年記念式典
平成 5年11月 創立120周年記念式典を挙行
平成15年5月 小規模特認校(能登で最初)の指定
平成30年4月 徳田小学校と統合し朝日小学校開校

 

 

【有磯小学校(卒業生4名)】

昭和47年4月 城南小、南星小、佐々波小、
                        庵小、清水平小の5校統合し
                        「有磯小学校」創立
昭和48年9月 統合校舎落成
平成3年6月 統合20周年記念式典
平成10年8月 校舎大規模改修第1期工事
平成11年8月 校舎大規模改修第2期工事
平成14年9月 創立30周年記念相撲大会
平成20年度 複式学級の開設
平成30年4月 東湊小学校編入予定

 

 

 

 

コメントする