閉校式 徳田小学校・高階小学校・有磯小学校

閉校式 徳田小学校・高階小学校・有磯小学校


長年地域の皆様に親しまれてきた、

徳田・高階・有磯小学校の歴史の幕が下ろされ

閉校式が挙行されました。

徳田小学校は145年、高階小学校は142年、有磯小学校は144年の歴史を積み重ね、

地域の教育の中心として幾多の変遷を遂げ、 数多くの卒業生を排出してまいりました。

 

しかし この度の学校再編による統合は少子化により児童数が急激に減少する中で、

子どもたちのより良い教育環境を提供することや、

益々グローバル化する時代の中で

将来子供たちが社会で力強く羽ばたいていくためには

避けて通ることは出来ません。

 

長年慣れ親しんできた本校の閉校は、

惜別の情ひとしおのことであり、

皆様方のお気持ちを察するとき、

万感、胸に迫るものがあります。

 

本日多くの関係者に見守られながら

3小学校の歴史は幕を下ろしますが、

教育理念・精神 輝かしい足跡は

多くの皆様の心に残り

受け継がれていかれることでしょう。

 

地域の教育にかける熱い思いは今も昔も変わりませんが、

学校は教育の場としてだけでなく、

地域の教育や文化の拠点、心のよりどころとして

地域の発展に寄与してきたと思います。

 

閉校となっても学校を拠点として養ってこられた地域の絆を礎とし、

新たな地域力を発揮され、

今後も地域を盛り上げてくださることをご期待したいと思います。

 

これまで学校を支えてこられました教職員の方々

保護者・卒業生・地域の皆様方、

そして実行委員会の皆様方に

深甚なる敬意と感謝を申し上げます。

 

 

 

 

 

 

コメントする