平成30年 第2回・七尾市議会定例会がはじまりした!

平成30年 第2回・七尾市議会定例会がはじまりした!


▼平成30年6月11日、平成30年・第2回七尾市議会定例会が26日までの16日間を会期として開催されました。

提案理由説明で市長は、能登国・立国1300年の節目である本年10月に開館予定の「のと里山里海ミュージアム」は、建築工事が完了し、現在、展示製作を中心に、開館に向け鋭意準備を進めていると致しました。

その上で、世界農業遺産「能登の里山里海」で受け継がれてきた、祭礼や歴史・文化、豊かな自然環境などを学び楽しむ事が出来る施設となるよう努めて行くとし、その決意を新たにいたしました。

 

▼平成32年度の開館を目指す「和倉温泉お祭り会館(仮称)」については、駐車場用地の取得が完了し、施設改修に係る基本・実施設計に着手したところであり、七尾の四大祭りを中心に、迫力ある実物や臨場感あふれる映像のほか、祭りを体験できるコーナーを設け、実際の祭りを観に、もう一度七尾に訪れたいと思うような施設づくりを進めていくと、その想いを強く示しました。

 

▼ふるさと納税寄付金については、平成29年度に、全国の皆様から県内自治体では最高額となる約3億8,000万円のご寄附をいただき、経費を差し引いて1億7,500万円余りの財源を確保する事が出来たとし、これは地元事業者の皆様が、返礼品の充実に取り組んでいただいた成果の表れだとし、今後とも、地域経済・産業の活性化に大きく寄与する事から、返礼品の更なる充実を働きかけ、七尾ならではの魅力を全国に発信して行くと致しました。

 

▼㈱バイテックベジタブルファクトリーによる植物工場については、旧中島中学校などの解体工事に着手したところであり、地元の皆様ならびに関係者の皆様のご理解とご協力を持って取り組みを進めて行く考えを示しました。

 

※一般質問は、6月18、19に行われ、一括質問者8名、一問一答質問者4名、計12名の議員が質問に立ち、活発な議論が交わされる予定です。是非、傍聴にお寄りください。

質問者と質問内容は次のとおりです(クリック)

 

■本会議に先立ち、表彰状の伝達並びに七尾市議会表彰式が議長室において執り行われました。

 

【高僧 弘 氏】

◎七尾市議会議員在職20年表彰

○全国市議会議長会表彰

○北信越市議会議長会表彰

○七尾市議会表彰

◎全国市議会議長会評議員表彰

◎全国温泉所在都市議会議長協議会

 

 

【大林 吉正 氏】

◎七尾市議会議員在職20年表彰

○全国市議会議長会表彰

○北信越市議会議長会表彰

○七尾市議会表彰

 

 

【荒川 一義】

◎全国市議会議長会評議員表彰

◎全国温泉所在都市議会議長協議会

コメントする