第150回地方行政委員会 自治体戦略2040構想研究会 第一次・第二次報告の概要

第150回地方行政委員会 自治体戦略2040構想研究会 第一次・第二次報告の概要


~人口減少下において満足度の高い人生と人間を尊重する社会をどう構築するか~

 

 

平成30年7月10日、第150回 地方行政委員会が、

東京グリーンパレス「ふじ」で開催されました。

協議に入る前に、

総務省自治行政局行政課長の吉川浩民氏より

「地方行政をめぐる最近の動向」

について講演がありました。

 

■平成30年7月5日に、

第32次地方制度調査会の第1回総会が開催され、

総理より諮問されたものです。

 

[諮問]

人口減少が深刻化し、高齢者人口がピークを迎える「2040年」頃から逆算し、

顕在化する諸課題に対応する観点から、

✔ 圏域における地方公共団体の協力関係

✔ 公・共・私のベストミックス

その他の必要な地方行政体制のあり方について、調査審議が諮問されています。

 

■この程、「自治体戦略2040構想研究会」において、

第一次を経て、第2次構想がまとまり、

今回その説明が当委員会にありました。

 

 

 

 

 

 

コメントする