第23回「海の日」 記念式典・海上安全祈願祭

第23回「海の日」 記念式典・海上安全祈願祭


平成30年7月16日、七尾マリンパークに於いて、

第23回「海の日」記念式典・海上安全祈願祭が挙行されました。

 

これに先立ち、

多年にわたり港湾関係の業務にご尽力されました

「崎山栄二様、久能行弘様」に海事功労者表彰が行われ、

敬意と感謝が伝えられました。

 

七尾港は能登地域の物流拠点・交流拠点としての

交通、産業、住民生活の諸活動を支える重要な社会資本であり、

日本海国土軸の中心に位置し、国内外の交流の形成に重要な港湾です。

 

来年は、七尾港開港120周年を迎える事となり、

更なる発展を遂げて行く為にも、

港の整備推進については今後も国に強く要望を行い、

皆様と共に努力してまいりたいとおもっています。

 

本日の「海の日」を祝うと共に、港湾都市・七尾の発展と、

ご参会の皆様の益々のご健勝とご多幸をご祈念申し上げました。

 

 

 

 

コメントする