おかしな おかしな 高階まつり!

令和元年8月18日(日)

第19回 高階まつりが開催されました。

この祭りは地域づくりにも大切であり、

地域の皆さんが久しぶりに出会う場であったり、

若い人達が地域と触れ合う場であったり、

また、子供たちが楽しいふるさとの思い出をつくる場であったり、

いろんな想いを込めて開催しています。

 

「七尾市議会教育民生常任委員会」月例会

「七尾市議会教育民生常任委員会」月例会が開催されました。
 
■教育支援センターについて、教育委員会や教育研究所と意見交換をいたしました。
教育支援センター「わかたけ」‥いじめ・不登校などの問題における、延べ相談回数及び通室児童・生徒数などの現状。
 
■プレミアム付商品券の事業説明
今日8月9日~11月29日が期間となっています。
 
■公立能登総合病院との関係もあり、田鶴浜七尾道路3.4㎞のルートについて確認いたしました。
特に、実施設計が示されたこともあり、能登総合病院へのアクセスやインターの位置を確認しました。

第71回石川県民体育大会夏季大会

令和元年8月3日~4日まで、

第71回石川県民体育大会夏季大会が

小松市を主会場として開催されました。

49競技、約12,871人の選手の参加のもと、

スポーツを振興しスポーツ精神を高揚して

健全明朗な県民性の育成を図ることを目的に、

昭和24年に第1回大会が開催されて以来、

県内最大のスポーツの祭典として

充実・発展を遂げてまいりました。

 

 

【行政視察】七尾市議会教育民生常任委員会

【七尾市議会教育民生常任委員会 行政視察 令和元年7/24~7/26】

 

<山口県下関市>コミュニティスクール推進事業

地域の人々と目指す子供像を共有しながら、

一体となって子供たちを育てていく事が出来る

「地域とともにある学校」を目指す。

全ての小・中学校が「コミュニティスクール」の指定を受け、

特色ある取り組みが進められており、

「学校運営協議会の設置」

「学校応援団の組織化」

「コーディネーターの配置」

「小・中学校教職員の組織化」

の4つの軸となる取り組みを進められています。

 

<佐賀県武雄市>新たな学校づくりの推進と情報教育の充実

子ども達のこれからの成熟社会を生き抜く力を育て、

また、ICT利活用教育により、

子供たちの協働的問題解決能力を育てる。

官・民のノウハウや活力を融合させた「官民一体型学校」を創設し、

子供の生き抜く力を育む教育を行う。

小・中の児童生徒全員にタブレット端末を貸与し、

スマイル学習や学習用ソフトを活用した授業を展開する。

 

<佐賀県佐賀市>生活自立支援センター

様々な理由で経済的問題を抱えている方の相談窓口として開設。

状況に応じて就労支援や生活改善プランを作成し、

自立に向けた活動を支援し、

就労に向けた準備訓練や、

子供の進学に向けた学習支援なども行う。

経済的な自立のみならず、

日常生活における自立や社会生活における自立も含まれる。

複合的な課題を抱える方には「制度の狭間」に陥らないよう、

出来るだけ幅広く対応しています。

 

<福岡県春日市>教育支援センター

様々な事情により、

登校したくても出来ない状況にある小中学生のための教室。

センターでの学習活動や体験活動などを通して、

学校復帰を目指す助言指導を行っています。

入級費用は無料。

調理実習や制作に係る材料代などは活動費として月額1,000円。

教育支援センターに通った日数は、

学校での出席日数として取り扱う事が可能です。

 

 

【七尾市高階地区戦没者追悼法要】

先の大戦で亡くなられた全ての御霊に対し、

謹んで哀悼の誠を捧げます。

数多の尊い命が失われた先の大戦から、

七十四年もの歳月が過ぎ去りました。

戦没者の皆様が、

かけがえのない命をもって示された戦争の悲惨さと平和の尊さを、

風化させることなく未来へと語り継ぎ、希望に満ち溢れ、

健康で心豊かな社会を永遠に築いていくことが私たちに課せられた使命です。

戦没者の御霊が安らかなることを祈りますとともに、

ご遺族の皆様のご多幸とご健勝を心からお祈り申し上げます。

 

田草取り

「田草取り」頑張っています !

食育の観点から無農薬のコメ作りでーす。

子ども達も、実際に肌で感じながら体験学習。

「食・食育」の事を、しっかり考える大人になってほしいですね。

いいですね😊

しかし、草だけは元気ですねー。良く生えます。

大豆もしっかり根付いたようで、大きくなっています。

味噌作りの準備も、着々と進んでいます😊