商工会議所青年部 第15回全国サッカー大会いしかわ七尾大会 市長訪問

⇒開催概要[pdf]

 

「商工会議所青年部 第15回全国サッカー大会いしかわ七尾大会」が、

ここ七尾の地で開催される事が決定し、

大会の内容や市の協力を願うため、

七尾商工会議所青年部の皆さんと市長を表敬訪問した。

 

参加選手約1,200名(60チーム)を予定しており、

若い層の皆さんが全国各地から集まることから、

全国に七尾市をPRする絶好のチャンスであり、

リピーターや経済効果を期待したい。

 

 

<主催>

石川県商工会議所青年部連合会

<主管>

七尾商工会議所青年部

<後援>

石川県/七尾市/七尾市教育委員会/日本商工会議所青年部/珠洲商工会議所青年部/輪島商工会議所青年部/白山商工会議所青年部/加賀商工会議所青年部/北陸信越ブロック商工会議所青年部連合会/北國新聞社/北陸中日新聞/石川県サッカー協会七尾市サッカー協会

<開催日、会場>

〇メイン会場

七尾市和倉温泉運動公園多目的グラウンド

〇平成29年9月22日(金)

歓迎レセプション、監督会議、開会式 → 和倉温泉あえの風

〇平成29年9月23日(土)

予選リーグ

七尾市和倉温泉運動公園多目的グラウンド

能登島グラウンド

能登島マリンパーク海族公園多目的グラウンド

田鶴浜多目的グラウンド

キャプテン会議、懇親会 → 和倉温泉あえの風

〇平成29年9月24日(日)

決勝トーナメント・フレンドリマッチ

表彰式、閉会式 → 七尾市和倉温泉運動公園多目的グラウンド(予定)

 

 

平成29年度高階地区活性化協議会総会

日時:平成29年4月19日 19:30~

場所:高階地区コミュニティセンター多目的ホール

 

来賓挨拶(荒川一義)

地域づくり先進地視察で、「シエア金沢」へ訪れました。

そこから見えてきた地域づくりのキーワード。

1住民が主役2支え合い3生涯活躍4持続可能でした。

このキーワードの様に、地域住民が主役で皆が支え合いながら、

生涯活躍できる持続可能な地域づくりに取り組まなければならない。

『地域社会が成長することによって地域の未来が変わります』

このように挨拶いたしました。

 

その後、平成28年度と平成29年度の事業報告や収支決算予算が審議され、

意義なく可決されました。

引き続き、七尾市より「子ども▪子育て基金」と「地域づくり推進基金」の概略説明があり、

その後閉会しました。

七尾市体育協会、市へ要望活動!

平成29年3月23日

ワークパル七尾 多目的ホールに於いて

公益社団法人七尾市体育協会の

平成28年度第2回総会が開催され

理事に就く事となり

この後に開かれた理事会で

副会長に就任する事になりました。

 

この事もあり

体育協会による市への新年度挨拶に私も同行し

要望活動を行いました。

 

 

ふるさと納税について(総務企画委員会)

■総務企画常任委員会

日時:平成29年4月7日

場所:議会第一委員会室

<ふるさと納税について>

総務省通達

○平成29年4月1日付けで総務省通達

「ふるさと納税に係る返礼品の送付等」

がありました。

主たる内容は、寄付額に対する返礼品の調達価格の割合についてです。

 

総務企画常任委員会では、今後の取り扱いやこの事による影響などについて議論がなされました。

 

○寄付額に対する返礼品の調達価格の割合について。

  1. 社会通念に照らし良識の範囲内のものとし、少なくとも、返礼品として3割を超える返礼割合のものを送付している地方自治体においては、速やかに3割以下とする事。
  2. ふるさと納税の趣旨を踏まえ、各地方団体は、当該地方団体の住民に対し返礼品を送付しないようにすること。

以上が七尾市において検討すべき主な内容です。

 
委員からの主な質疑

  1. 3割とは手数料を含むのか → 含まない
  2. 宿泊クーポンの取り扱い → クーポンのあり方を検討し、引き続き取り組んで行きたい。
  3. 今後の展望 → 3割にせざるを得ないと思っている。

県内の状況は、七尾と同じ返礼品4割を超える自治体は、七尾市を含めて5自治体となっており、多くの県内自治体は3割以内となっている。

返礼品提供者からは不安な声も聞こえているので、しっかり対応して行きたい

 

以下、途中経過としての状況です。ご参考にしてください。(2月末)