第14回スポーツ医科学研究会

2019年2月28日、七尾美術館アートホールで、

第14回スポーツ医科学研究会が開催され、

北國新聞社・杉山圭一郎氏が「けがに負けない心」と題して講演を行いました。

杉山氏は、

トップアスリートは “心が強く軸がずれない” 心の持ち方や

松井秀喜選手とのエピソードなど、

ニューヨーク支局長時代を振り返り、楽しそうに話しました。

第70回石川県民体育大会

選手団、応援団の皆さん、大変お疲れさまでした。

昨日、今日と二日間にわたって行われました、

第70回石川県民体育大会も閉会をむかえようとしています。

素晴らしい二日間をありがとうございました😊

 

 

第70回石川県民体育大会

輪島市に来ています

第70回石川県民体育大会開会式に参列しています。

今回は、輪島市周辺を主会場として、

今日、明日、二日間にわたり、

あつい戦いが繰り広げられます。

応援、宜しくお願いします。😊

 

 

第70回石川県民体育大会七尾市選手団結団壮行式

第70回石川県民体育大会七尾市選手団結団壮行式が、

サンビーム日和が丘で行われ、出席しています。

 

七尾市選手団735名、本部役員59名、合計794名の参加です。

8/11.8/12をメイン日として、輪島市周辺会場で行われます。

応援、宜しくお願いします。

 

が、

 

 

 

~ 能登立国1300年記念 ~ 第14回・七尾市民体育大会 総合開会式

平成30年5月27日、能登立国1300年記念

第14回七尾市民体育大会「総合開会式」が、

七尾市武道館剣道場で開催されました。

 

選手宣誓では、

ソフトボール競技の小林のりかさんが力強く勝利への宣誓を行い、

旗手はマレットゴルフ競技の細川繁子さんが務めました。

最後に、

七尾市教育委員会の高 絹子教育長の

「がんばろう三唱」で、勝利を誓いあいました。

 

 

平成29年度 第2回総会 公益社団法人 七尾市体育協会

平成30年3月22日、平成29年度・第2回の体育協会の総会が開催されました。

体育協会の皆様には、市民体育大会や各種の競技大会など、

日頃より何かとお世話いただいています。

また、先般行われました「能登和倉万葉の里マラソン」でも、

大変多くの皆さんのお力をいただき、無事終えることができました。

そして日々、七尾市の競技スポーツの向上や生涯スポーツの振興、

そして次代を担う子供達の健全育成にも幅広く活動いていただいています。

今後とも、スポーツを楽しむ市民が増えます様に、ご尽力とご指導をいただければありがたいです。

 

総会では、

✔ 任期満了に伴う理事の選任について

✔ 平成30年度 事業計画・収支予算について

審議され、全会一致で承認されました。

また、平成30年度の体育協会の年間行事や、

平成30年度七尾市民体育大会の日程等が報告されました。

 

詳細については

 

 

 

 

第13回 スポーツ医科学研究会 =七尾市体育協会・七尾市医師会=

平成30年2月22日、第13回のスポーツ医科学研究会が、七尾美術館アートホールで開催されました。

 

特別講演では、日本航空高等学校石川の小林 学校長をお迎えし、

「日本航空高校石川開校15周年を迎えて」~教員として、監督として思う事~と題し、

特別講演をいただきました。

 

<プロフィール>

  • 平成4年、明治学院大学経済学部卒業後、クラリオン(株)入社。
  • 平成10年退社後、東洋大学法学部通信教育課程3年次に編入学し、教員免許を取得。
  • 平成12年、日本航空高等学校(山梨県)に教員として着任。
  • 平成15年の日本航空第二高等学校(現、航空石川高)の開校にあわせて同校に着任し、ラグビー部監督として活躍する。
  • 平成17年に全国高校ラグビー大会(花園)に初出場して以降、13年間連続出場しており、今年度は石川県勢初のベスト8に進出するまでに導いた。
  • 平成29年に同校校長に就任。

 

 

 

 

市長訪問、七尾市体育協会新年あいさつ

七尾市体育協会の鳥木 進会長はじめ、副会長の皆さんと共に、

市長、教育長への挨拶回りに同行し、

この一年の主な事業説明や今後の支援と協力をお願いしてきました。

 

今後の主な体協事業

2/2 新年互礼会(138名)
2/22 第13回スポーツ医学会研究会
(七尾美術館)
3/11 能登和倉万葉マラソン
体協ボランティア(63名)
5/27 第14回七尾市民体育大会
21競技 参加者約1,100人
8/11~8/12 第70回石川県民体育大会
(輪島市)

 

 

第69回 石川県民体育大会成績報告

平成29年8月5日(土)~6日(日)、石川県民体育大会が行われ、

鳥木七尾市体育協会長から不嶋七尾市長、高 教育長、高僧市議会議長に、

その成績報告がされました。

 

不嶋市長は、選手一同の活躍と日頃からのスポーツ普及発展に感謝すると共に、

「これからも頑張って下さい」と激励いたしました。

 

 

成績の詳細については以下の通りです。

 

 

 

 

 

第69回石川県民体育大会 ~夏季大会:平成29年8月5日(土)・6日(日)~

平成29年8月5日、いしかわ総合スポーツセンターにおいて開会式が執り行われました。

大会長の谷本知事は、県内6市3町において49競技、約13,000人の選手の参加のもと、盛大に開催できることは誠に喜ばしい限りだと歓迎しました。

昭和24年に第1回大会が開催され以来、県内最大のスポーツの祭典として充実・発展を遂げてきたとし、昨年8月に開催されたリオ・オリンピックでは、

3名もの本県出身メダリストが誕生し、3年後に迫った東京オリンピック・パラリンピックに向け、県民のスポーツに対する関心は益々高まっているといたしました。

また、長年にわたり本県のスポーツ普及、発展に多くの功績を収められ、功労者として表彰を受けられます72名の皆様方に、心からお祝いを申し上げますとともに、今後とも、なお一層のご活躍をご期待すると挨拶いたしました。