2019年度・七尾鹿島手をつなぐ育成会定期総会

令和元年6月9日、

2019年度・七尾鹿島手をつなぐ育成会定期総会が

フォーラム七尾で開催されました。

今年度、石川県では障がい者差別解消に関する県条例の策定が予定されています。

また、全障がい者や妊婦、認知症の人など弱者支援のヘルプマークの配布も始まります。

 

第75回・現代美術展七尾展 開会式

令和元年5月31日、

石川県七尾美術館に於いて

第75回・現代美術展七尾展の開会式が行われました。

この「七尾展」が本市で開催されるのは、

昭和21年の第2回展から数えると、

今回で25回目となります。

本美術展は、日本画、洋画、彫刻、工芸、書、写真と広い範囲に及んでおり、

戦後の美術文化を支えてきた歴史ある公募展であり、

作品は、能登地区在住者の作家を中心に展示されていますが、

本市在住者の作品も展示されています。

身近な作家から文化勲章受章者の作品まで展示されており、

皆様に、この時間を十分に堪能していただけるものと思います。

七尾展の開催期間は6月23日までであり、

期間中は多くの方々にご来場いただき、

素晴らしい作品に触れていただければ幸いです。

第15回七尾市民体育大会 総合開会式

令和元年5月24日、

第15回七尾市民体育大会総合開会式が、

七尾市武道館で開催されました。

本大会の実施競技は22種目ですが、

種目によっては年齢制限を設けない部分もあり、

この事は、生涯スポーツとしての楽しみ方もあると思っています。

市民のスポーツ活動は、

生き生きと暮らし、明るく活力あるまちづくりに繋がり、

人間性を豊かにすると共に、健康で文化的な生活を営む上で、

極めて大切なものです。

頑張りましょう!

 

七尾市シルバー人材センター 令和元年度 定時総会

令和元年5月24日、

「七尾市シルバー人材センター令和元年度定時総会」が、

七尾市勤労者総合福祉センターで執り行われました。

日本では、世界に類を見ない超高齢化社会が進行しており、

本市においても高齢化社会は確実に進行しています。

元気で地域で働ける場や、

社会を支える活動が出来る場の拡大を図る場づくりにおいて、

シルバー人材センターの果たす役割は益々大きく、

今後一層の活躍が期待されています。

今後も、積み上げた技能を十分に発揮され、

本会が活力ある地域社会の実現に、

ご支援いただける事を期待したい。

能登鹿北商工会令和元年度通常総会

令和元年5月23日、

「能登鹿北商工会令和元年度通常総会」並びに「永年勤続優良従業員表彰式」が、

七尾市中島地区コミュニティセンターで執り行われました。

中小企業、小規模事業者にとって、

「働き方改革の推進のための労働基準法改正への対応」

「10月の消費税率の引き上げと軽減税率の導入」

「事業承継への対応」など、

克服が容易ではない課題が迫っており、今後ともさらなる発想と創意工夫で、

経営の持続発展と地域経済の活性化のための先導者として、頑張っていただきたい。

永年勤続優良従業員表彰式では、

15名の被表彰者の方々が能登鹿北商工会長表彰され、

被表彰者を代表し「大場真一」氏が謝辞をいたしました。

 

 

国道159号建設促進期成同盟会総会

令和元年5月20日、

国道159号建設促進期成同盟会総会が

七尾市フォーラム七尾で開催されました。

地域の経済成長を実現するため、

高齢化や人口減少時代の下での安全性や生産性を向上させ、

企業誘致や雇用創出などのストック効果を高める国道159号の整備は、

地域住民の切なる願いであり、

引き続き、着実な整備の必要性を強く訴えていく事を決議しました。

 

 

令和元年度 七尾市国際交流協会総会

令和元年5月17日、

七尾市国際交流協会総会が七尾市役所で開催されました。

平成30年度七尾市国際交流協会表彰被表彰者に藤井良照氏が選ばれ、

小田禎彦会長より感謝状が贈られました。

「藤井良照」氏は、日本国際生活体験協会の七尾地区委員長として、

また17年間七尾市国際交流協会の理事として貢献。

2年前日本国際生活体験協会の解散後も、引き続き個人会員として当協会に協力。

貢献された事に敬意を表すものです。

閉会後、石川県台湾華僑総会の前会長である、

陳文筆氏より「石川県における台湾との交流」と題し講演をいただきました。

 

 

のと里山海道整備促進期成同盟会総会

令和元年5月15日、

七尾市フォーラム七尾多目的ホールに於いて、

令和元年度のと里山海道整備促進期成同盟会総会

が開催されました。

事業説明の後、議案5件を可決し、

のと里山海道の整備促進のための決議をいたしました。

 

 

【行政視察】愛知県岡崎市議会民生クラブ

令和元年5月10日、

愛知県岡崎市議会民生クラブの7名が

七尾市へ行政視察に訪れました。

 

調査目的は、「スポーツ合宿のメッカづくり」について。
○和倉温泉運動公園多目的グラウンドについて
○事業の経緯・背景にいて
○合宿誘致の方法について
○事業の効果・実績について
○合宿者の声(評価・要望)について
○現在の課題、今後の展望について 
等、詳しく説明後、現地視察へと向かいました。