令和元年度 七尾市国際交流協会総会

令和元年5月17日、

七尾市国際交流協会総会が七尾市役所で開催されました。

平成30年度七尾市国際交流協会表彰被表彰者に藤井良照氏が選ばれ、

小田禎彦会長より感謝状が贈られました。

「藤井良照」氏は、日本国際生活体験協会の七尾地区委員長として、

また17年間七尾市国際交流協会の理事として貢献。

2年前日本国際生活体験協会の解散後も、引き続き個人会員として当協会に協力。

貢献された事に敬意を表すものです。

閉会後、石川県台湾華僑総会の前会長である、

陳文筆氏より「石川県における台湾との交流」と題し講演をいただきました。

 

 

のと里山海道整備促進期成同盟会総会

令和元年5月15日、

七尾市フォーラム七尾多目的ホールに於いて、

令和元年度のと里山海道整備促進期成同盟会総会

が開催されました。

事業説明の後、議案5件を可決し、

のと里山海道の整備促進のための決議をいたしました。

 

 

【行政視察】愛知県岡崎市議会民生クラブ

令和元年5月10日、

愛知県岡崎市議会民生クラブの7名が

七尾市へ行政視察に訪れました。

 

調査目的は、「スポーツ合宿のメッカづくり」について。
○和倉温泉運動公園多目的グラウンドについて
○事業の経緯・背景にいて
○合宿誘致の方法について
○事業の効果・実績について
○合宿者の声(評価・要望)について
○現在の課題、今後の展望について 
等、詳しく説明後、現地視察へと向かいました。

 

 

谷本知事とでか山

令和元年5月4日、

谷本知事が大地主神社境内に到着。

多くの皆さんの歓迎・出迎えを受け、観客と記念写真。

でか山の見学では飽き足らないのか、自らも綱を引き、その感覚を体験していました。

その後、一本杉通りを散策し、次の予定地へ向かいました。

令和元年 高岡 御車山祭

令和元年5月1日 高岡 御車山祭に公務で来ています。

天正16年(1588)豊臣秀吉が、後陽成天皇を聚楽第に迎え奉る時に使用したもので、

加賀前田家初代当主前田利家公が秀吉より拝領し、

二代当主前田利長公が、慶長14年(1609)に高岡城を築くに当たり、

町民に与えられたのが始まりと伝えられています。

客船「にっぽん丸」入港式典

平成31年4月30日、客船「にっぽん丸」入港式典が、

矢田新第一埠頭で行われました。

歓迎セレモニーでは、

七尾港整備・振興促進協議の大林会長が挨拶。

七尾商工会議所女性部より花束贈呈、乗船者への記念品贈呈などがあり、

にっぽん丸船長がお礼の挨拶をいたしました。

平成最後の「にっぽん丸」出港は、本日17時を予定しています。

長谷川等伯展「~屏風・襖 大画面作品を中心に~」

今年は「~屏風・襖 大画面作品を中心に~」をサブテーマとしています。

巨大な城郭や屋敷の建築が相次いだ安土桃山時代においては、

膨大な数の襖や屏風絵と言った「大画面作品」が整えられ、

多くの絵師たちが腕を振るいました。

長谷川等伯もその一人です。

この特別展では、等伯が制作した様々な襖や屏風と言った「大画面作品」を主に、

晩年期の水墨画を中心に「長谷川派」一門の作品などもあわせて、

重要文化財3点を含む名作の数々、計21点が展示されます。

平成から令和の時代への懸け橋となる

今回の長谷川等伯展、等伯が活躍した桃山時代を映し出す作品展となっています。

石川七尾日中友好協会2019年度 定期総会

平成31年4月20日、

石川七尾日中友好協会2019年度定期総会が開催され、

事業報告、会計報告、2019年度事業計画など可決しました。

講演会では、昨年に引き続き金沢星稜大学の張淼講師が、

「中国の最新トレンド事情」と題して講演いただきました。

のとじま幼保園 開園式

平成31年4月13日、

のとじま幼保園の開園式に出席しました。

平成28年12月策定「七尾市公立保育園・認定こども園の民営化計画」に伴う取り組みです。

子供たちに元気をいただきました。

将来を担う子供たちは地域の宝ですね。

ジャズバンドのお・も・て・な・し

福井市です。

北信越市議会議長会定期総会終了後、

なんと福井県のみならず全国的に活躍中のジャズバンドのお・も・て・な・しをいただきました。

七尾市モントレージャズの事も、良くご存知でした。

アルト、テナーサックスの音色や全体のバランス音が絶妙でしたね☺️