七尾市議会議員選挙に立候補しました『あらかわ一義』です

― 市民が主役 ―

~ 協働のまちづくり ~

 

 

皆さんは自分が住んでいるまちの5年後や、地域の10年後の姿を想像した事はあるでしょうか。

現在でも、多くの町内では獅子舞をする子供達さえ足らなくなり、地域を担う働き手の若者も少なくなり、空き家が増え、草刈りをする事にさえ事欠きます。

少子高齢化の時代の中で、私たちはこれからどの様なまちや地域を目指し、その為には今、どの様な事に取り組んで行かなければならないのか、その事が問われています。

それぞれのまちや地域が抱える課題や問題は様々ですが、自分達の住んでいるまちを、自分たちで考え、決定し、運営して行ける「市民が主役」のまちづくりを推し進めなければならないと私は思っています。

その為に必要な、情報の共有・参画・協働を意識したまちづくりを実践し、皆さんがしあわせを実感できる地域社会を創って行きます。

私といっしょに地域コミュニティ・七尾市創生に取り組みませんか!

皆さんのお力をお貸してください! 宜しくお願いします!

知りあいの方にも発信してね!

 

天空の城 七尾城

平成29年8月26日、七尾東雲高校による七尾城プロジェクト発表会が、七尾美術館アートホールで開かれました。

 

高 七尾市教育長は、“本日は一年間の活動成果を発表されると聞き、とても楽しみにしてきました”と挨拶すると共に、“今後とも、ふるさとの歴史文化に興味を持ち、若い感性で魅力を広く情報発信する活動が続くことを期待したい”と、お祝いの言葉を伝えました。

 

 

プレゼンテーションでは、七尾東雲高等学校総合経営学科商業系列ビジネスコースの三年生が務めました。

1. 現状と取り組みの目的

2. 問題解決の提案

3. 問題対策の効果

4. フィールドワーク

5. マップ作成

6. 今後に向けて

7. まとめ

 

 

 

 

 

何 か 変 ?

5月27日に、高階小学校5・6年生と田植えをしましたモチ米が、順調に育っています。

 

平成18年5月にスタートした「菜の花プロジェクト高階」は、高階小学校と共に歩んで来ました。

しかし、来年3月の閉校に伴い最後の菜の花米になります。

閉校の際には、このモチ米で何か行う企画案も上がっている様で楽しみにしています。

 

子供たちの心に「ふるさとの楽しい思い出」が残れば、それでOKです。

 

 

 

 

第1回 七尾中学校 定期演奏会

これまで、御祓中学校、朝日中学校、田鶴浜中学校がそれぞれの中学校で、それぞれの練習に励んできた。 統合がなければ、彼らたちは一生会う事も無かったかもしれない。

しかし、彼らは出会った。そして今、この3つが一体となり、そのパワーが発揮され、ここに第1回の定期演奏会が見事に開催されました。

先生も生徒もそして家族も、会場が一つになった瞬間でした。

彼らは、すでに一つの学び舎の中で様々な思い出をつくり、これからの人生に欠かせない友達を見つける事でしょう。

 

 

第69回 石川県民体育大会成績報告

平成29年8月5日(土)~6日(日)、石川県民体育大会が行われ、

鳥木七尾市体育協会長から不嶋七尾市長、高 教育長、高僧市議会議長に、

その成績報告がされました。

 

不嶋市長は、選手一同の活躍と日頃からのスポーツ普及発展に感謝すると共に、

「これからも頑張って下さい」と激励いたしました。

 

 

成績の詳細については以下の通りです。

 

 

 

 

 

第69回石川県民体育大会 ~夏季大会:平成29年8月5日(土)・6日(日)~

平成29年8月5日、いしかわ総合スポーツセンターにおいて開会式が執り行われました。

大会長の谷本知事は、県内6市3町において49競技、約13,000人の選手の参加のもと、盛大に開催できることは誠に喜ばしい限りだと歓迎しました。

昭和24年に第1回大会が開催され以来、県内最大のスポーツの祭典として充実・発展を遂げてきたとし、昨年8月に開催されたリオ・オリンピックでは、

3名もの本県出身メダリストが誕生し、3年後に迫った東京オリンピック・パラリンピックに向け、県民のスポーツに対する関心は益々高まっているといたしました。

また、長年にわたり本県のスポーツ普及、発展に多くの功績を収められ、功労者として表彰を受けられます72名の皆様方に、心からお祝いを申し上げますとともに、今後とも、なお一層のご活躍をご期待すると挨拶いたしました。