【行政視察】茨城県土浦市議会 会派「創政会」

平成30年5月21日、

茨城県土浦市議会12名が、行政視察で七尾市へ訪れ、

議会全員協議会室において視察研修が行われました。

 

【視察目的】

○三世代家族住宅リフォーム奨励金ついて

 

説明には、七尾市建設部都市建築課があたり、

今晩は和倉温泉で宿泊いただきます。

ありがとうございます。

 

 

 

 

 

二宮川草刈り作業(二級河川)

平成30年5月20日、

毎年恒例の二宮川草刈り清掃作業が早朝6:00からはじまりました。

少し強い雨が続くと警戒水位を超え、もう少しで堤防を割り宅地へ !

この様な事が起こらないように、

事前に地域の皆さんボランティアで草刈り整備に頑張っています。

今年は大きな雨が降らず、安心して過ごせますように……!

 

 

 

 

平成30年度 七尾市文化協会定期総会

平成30年5月19日、平成30年度・七尾市文化協会の定期総会が開催され、

議案、報告全て承認可決いたしました。

報告第1号 会員団体・社中の入退会及び変更

報告第2号 平成30年度役員(顧問・参与・常任理事)の変更

議案第1号 平成29年度事業報告

議案第2号 平成29年度一般会計報告

議案第3号 平成29年度受託事業会計報告

監査報告

議案第4号 平成30年度役員(副会長・理事)の変更

議案第5号 平成30年度活動方針及び活動目標

議案第6号 平成30年度事業計画

議案第7号 平成30年度一般会計予算

議案第8号 平成30年度受託事業予算

 

総会に先立ち記念講演があり、

七尾美術作家協会の三藤観映会長が

「いのちの導火線」と題して講演がありました。

 

 

 

 

平成30年度 七尾市国際交流協会総会

平成30年度・七尾市国際交流協会総会が、

七尾市役所全員協議会室において開催されました。

開催に先立ち、七尾市国際交流協会表彰が行われ、

石川県ロシア協会七尾支部 故 松田清良氏が表彰されました。

理事であり、お付き合いの深い古田秀雄氏が代理で受けられ、

奥様へお渡しする運びと言う事でした。

 

【松田清良】

1958年石川県ロシア協会七尾支部発足時から、七尾市とロシアとの交流に取り組み、

1970年七尾市とブラーツク姉妹都市提携に尽力されました。

七尾市国際交流協会理事としてこれまでの活動に敬意を示すものとして、

七尾国際交流協会理事会が被表彰者に推薦いたしました。

 

 

講演会では、「地球の他文化共生活動に思う」と題し、

尾田パリーヌーシュさんが、「イランについて」講演を行いました。

尾田パリーヌーシュさんはイラン人で、中能登町に在住しており、

中能登町議会議員の尾田良一氏と結婚。日本国籍取得。

講演では、イランの習慣やイランと多国籍との関わり等についてお話がありました。

 

 

 

平成30年度 能越自動車道七尾区間建設促進協議会総会

平成30年5月16日、

平成30年度・能越自動車道七尾区間建設促進協議会総会が、

フォーラム七尾・多目的ホールで開催されました。

 

議案第1号 平成29年度事業報告について

議案第2号 平成29年度歳入歳出決算について

議案第3号 規約改正について

議案第4号 役員の変更について

議案第5号 平成30年度事業計画について

議案第6号 平成30年度歳入歳出予算について

 

慎重に審議され、全会一致をもって承認可決されました。

 

 

議事に先立ち、

国土交通省北陸地方整備局 金沢河川国道事務所の山田哲也所長から、

事業説明や進捗状況説明があり、参加者全員で整備促進を確認し、

最後に決議文を読み上げ閉会いたしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【行政視察】千葉県印西市議会 会派「新政」「日本共産党」

平成30年5月10日、

千葉県印西市議会4名が、行政視察で七尾市へ訪れ、

和倉温泉運動公園多目的グラウンド管理棟において

視察研修が行われました。

 

【視察目的】

○中学校の跡地利用によるスポーツ合宿所の運営について

 

説明には、

七尾市産業部観光交流課があたり、

その後、先進事例である能登島グラウンドへ

現地視察に向かいました。

 

 

 

 

 

平成30年度 能登鹿北商工会通常総会 永年勤続優良従業員表彰式

平成30年5月8日、

能登鹿北商工会通常総会並びに優良従業員表彰式が、

七尾市中島地区コミュニティセンター内の

農村環境改善センター多目的ホールで開催されました。

 

【議案】

第1号議案 平成29年度事業報告並びに収支決算の承認について

第2号議案 平成29年度商工振興特別会計収支決算の承認について

第3号議案 平成30年度事業計画並びに収支予算の決定について

第4号議案 平成30年度商工振興特別会計収支予算の決定について

第5号議案 能登鹿北商工会定款の一部改正について

第6号議案 運営資金一時借入最高限度額の決定について

第7号議案 任期満了に伴う役員改選について

 

平成30年度 永年勤続優良従業員では次の10名の方が表彰を受けました。

 

 

能登七尾 青柏祭 <ユネスコ無形文化遺産・国指定重要無形民俗文化財>

平成30年度「青柏祭」が5月3日からはじまりました。

二日目の5月4日は谷本石川県知事が訪れ、

見どころである「辻廻し」のロープを引きながら参加しました。

明日の運航予定は下記のとおりです。 明日も参加しまーす!

 

 

 

平成30年 高岡御車山祭 【ユネスコ無形文化遺産登録 国重要有形・無形民俗文化財】

平成30年5月1日、高岡市議会議長の狩野安郎氏より、

同じユネスコ無形文化遺産を縁とし、御車山祭にご招待いただきました。

 

伝統を守る高岡の素晴らしさを再認識できる高岡御車山祭。

高岡御車山は1588年、

豊臣秀吉が、後陽成天皇を聚楽第(じゅらくだい)に迎え奉る際に使用した御所車を、

前田利家公が拝領し、前田利長公が1609年に高岡城を築くにあたり、

町民に与えられたのが始まりと伝えられています。

 

御車山は御所車に鉾を立てた特殊なものです。

高岡町民の心意気と財力に支えられ、

格式も高く、高岡の金工、漆工、染織等の

優れた工芸技術の装飾が車輪や高欄、長押(なげし)等に施された

日本でも屈指の華やかな山車(やま)です。

高岡が誇る歴史と文化の素晴らしさを感じました。

 

「高岡御車山祭の御車山行事」は、

京都市の「京都祇園祭の山鉾行事」

岐阜県高山市の「高山祭の屋台行事」

などと同じように、

国の重要有形民俗文化財・無形民俗文化財の両方に指定されています。

 

高岡市とは、北陸新幹線開業の際にお互いの市が協力して行く事や、

同じユネスコ無形文化遺産(山・鉾・屋台行事)であることなど、

今後協力し合うパートナーとして、

交流人口の拡大や経済発展に取り組んで行きたいものです。

 

七尾市の青柏祭が、5月3日~5月5日まで開催される事の案内をし、

狩野議長と両市の今後益々の交流と協力を確認してきました。

 

 

平成30年度 能登立国1300年「長谷川等伯展」 ~等伯の挑戦と継承せし者たち~ 開会式

平成30年4月27日、

∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴

春季特別展

「長谷川等伯~等伯の挑戦せし者たち~」

∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴

の開会式が行われ、

一か月間のスタートをきりました。

 

開会式には、

石崎小学校6年生27名や、

マスコットキャラクターの

「とうはくん」も参加し、

特別展を盛り上げていただきました。