長谷川等伯展「~屏風・襖 大画面作品を中心に~」

今年は「~屏風・襖 大画面作品を中心に~」をサブテーマとしています。

巨大な城郭や屋敷の建築が相次いだ安土桃山時代においては、

膨大な数の襖や屏風絵と言った「大画面作品」が整えられ、

多くの絵師たちが腕を振るいました。

長谷川等伯もその一人です。

この特別展では、等伯が制作した様々な襖や屏風と言った「大画面作品」を主に、

晩年期の水墨画を中心に「長谷川派」一門の作品などもあわせて、

重要文化財3点を含む名作の数々、計21点が展示されます。

平成から令和の時代への懸け橋となる

今回の長谷川等伯展、等伯が活躍した桃山時代を映し出す作品展となっています。

イタリア・ボローニャ国際絵本原画展

平成30年11月2日、

21回目となるイタリア・ボローニャ国際絵本原画展の開会式が、

七尾美術館エントランスホールで行われました。

オープニングには、田鶴浜保育園の年長組の皆さんが、

元気に駆けつけて下さいました。

12月9日までです😊

七尾美術館「北斎展」

七尾美術館に来ています。

世界が絶賛した浮世絵師「北斎展」です。

七尾では初めての開催で、

「富嶽三十六景」「神奈川沖波裏」や、

赤く染まる富士を描いた「凱風快晴」など、

印象深い作品が展示されています。

9月7日迄です。