令和元年 高岡 御車山祭

令和元年5月1日 高岡 御車山祭に公務で来ています。

天正16年(1588)豊臣秀吉が、後陽成天皇を聚楽第に迎え奉る時に使用したもので、

加賀前田家初代当主前田利家公が秀吉より拝領し、

二代当主前田利長公が、慶長14年(1609)に高岡城を築くに当たり、

町民に与えられたのが始まりと伝えられています。