平成30年度 第12回 入学式 国際医療福祉専門学校七尾校 (理学療法学科・作業療法学科・救急救命学科・介護福祉学科)

平成30年4月2日、国際医療福祉専門学校七尾校の第12回入学式が挙行され、モンゴル人2人を含む新入生45人が、新たな門出を誓い合いました。

入学許可宣言に引き続き、宇野弘之学校長の告辞があり、ドローンパイロットの導入で、新たな救命救助に取り組む事や、七尾校では理学療法学科を4年制に移行するため10月頃に申請し、2020年度の開校を目指ざすと致しました。

また、千葉校では救急救命学科を4年制とし、両校の交流活動を進めるとし、「努力は最大の味方である」と言葉を送り、夢に向かって努力してくださいと歓迎の言葉を送りました。

新入生を代表し、作業療法学科の田中倫君が45名全員で夢に向かいコミュニティをとりながら、人として成長し、仲間全員で全力でのり越えたいと宣誓しました。

在学生を代表し、救急救命学科の楢木克弥君が、同じ目標を持つ仲間がおり、先輩としてサポートし一日も早く学校に慣れるよう、在校生一同応援すると歓迎の言葉を送りました。