平成30年度 石川七尾日中友好協会定期総会

平成30年4月21日、平成30年度 石川七尾日中友好協会定期総会が

和倉温泉ホテル海望で開催され、下記の議案が承認可決いたしました。

✔ 平成29年度事業報告、会計報告、会計監査報告、

✔ 平成30年度事業計画及び予算

✔ 役員改選

総会に引き続き、金沢星稜大学(経済学博士)の張 淼(ちょう みょう)講師を迎え、

講演会が開催されました。

 

【演題「中国の環境問題と現状」】

冒頭、自己紹介があり、中国大連出身、現在32歳で独身。

七尾市も中国大連金州新区と友好都市の関係にある事から、

微力ながら架け橋となりたい。

交換留学生として、長崎県立大学大学院を卒業し、

日本が大好きになり中国に帰らないと決めた。

子どもの頃から反日教育を受けてきたが、

実際に日本に来て自分の目で見た事や経験した事を大切にし、

政治と関係なく民間レベルで何かできれば良いと思う気持ちになったと言う事でした。

 

中国の環境問題と現状では、

✔ 中国の環境問題は「何が原因なのか」

✔ 中国の環境問題は「どれほど深刻なのか」

✔ 中国の環境問題は「いつになったら解決するのか」

3点のテーマを挙げ講演がありました。