地方創生の課題と成功する地域の条件!

地方創生の課題と成功する地域の条件!

日経グローカルセミナーに参加しました。

月日:平成29年3月28日(火)

会場:東京都千代田区大手町1丁目3−7日経ビル6F

講師:地域活性化センター理事長 椎 川 忍 氏

 

○地域創生の課題

↓これまでの地域政策の様に、ここ5~10年の間、地域経済が良くなり、

皆が元気に幸せになれば良いと言う事ではない。

↓30~50年後の人口問題、つまり地域の存亡の危機と言う問題。

↓自分たちのためではなく、孫、子のための課題解決。

↓せめて既に生まれている若者の参画が必要

↓人口問題だから社会的問題であり、できるだけ多様な人々の参画が必要。

 

○人口減少問題は、自治体消滅の危機ではなく、実は日本民族消滅の危機!

人口問題の解決の道筋の要素は二つしかない。

✔子育て世代の数の確保。

✔出生率の向上。

 

○成功する地域、自治体の条件!

✔人材が育ち、内外のネットワークが充実している。

✔自立心が旺盛で実行力がある。

✔住民自治が確立している(地域内分権が進んでいる)

✔地域経済の循環構造ができている。

✔若者の力を引き出す仕組みがある。

✔市どまりにせず、地区・集落に情報を伝え住民参加の仕組みができている。

✔自分たちの目標をしっかり持ち、やるべき事を粛々とやっている。

✔現状分析が数字をもとにしっかりできている。

 

○今、地方自治体が取り組むべきこと!

基盤ができていない場合は、回り道であってもまずしっかりそれをつくる。

✔現状と問題意識の共有(住民協働の仕組み)

✔地区・集落・住民の自立心の再生。

✔地域内分権の確立。

✔若者参画の仕組み。

✔教育の改革(価値観多様化と共生社会、小、中、高生に地域の課題を考えさせる)

✔経済循環構造と人材育成システムの構築。

 

以上、セミナーの要点を整理してみました。

 

七尾市における取り組みと課題がこのセミナーに映し出されたように感じました。

特に、次の時代を担う人財育成の重要性に感じるものがありました。

 

先に記しました「今、地方自治体が取り組むべきこと!」について、

七尾市では少なからずその取り組みが進められていますが、

「ひとの創生」については今も、今後に於いても重要な課題であり取り組みです!

 

 

講演にも話がありましたが、

国の戦略を見ても、ひとづくりの政策がほとんどなく、

外から持ってくるような話ばかりです。

人材育成の視点が弱い。と指摘がありました。

 

私は常々、自分たちの住んでいる地域は、

住んでいる自分たち自らが行動をおこし、

どんな地域コミュニティを創り上げていくのか。

そしてその為には、

どの様な事に取り組んで行かなくてはならないのか、

みんなで考え自立できる地域づくりを目指さなくてはなりません。

 

“ コミュニティが成長する事によって未来が変わる ”

“ 地域社会が成長する事によって地域の未来が変わる”

 

と、持論を展開していますが、このセミナーで

「意識改革」と「ひとづくり」の必要性と重要性が改めて確認できました。