お米作りで食育!

令和元年5月25日~26日、

七尾市(旧)高階小学校前の水田。

食育が目的で親子で田んぼです。

無農薬米を育て、収穫し、みんなでいただきます。

ということにトライです。

便利な世の中に育っている子ども達に、

お米が、どのように作られているか、

無農薬で、微生物がイッパイの田んぼで実った米や作物の素晴らしさ、美味しさなどを感じて頂けたら、

必ず子供たちの健康づくりにつながっていきます。

6月1日(土)、Am9:00から田植えを予定しています。

興味がある方は、どなたでも参加してください。

<故郷の楽しい思い出を、 故郷を忘れてほしくない!>「菜の花米」田植え!

今年で「菜の花米」への挑戦をしてから11年になります。

高階小学校の上級生、主に5.6年生と一緒に毎年チャレンジしており、

最初にチャレンジした子供たちは成人式を迎えました。

 

 

 

いま思い出せば、失敗の連続だったような気がしますが、

それでも確実に思い出は皆の胸にしっかり残っています。

 

菜の花(アブラナ)を堆肥とするこの米づくりは、

稲の成長を促進し、うまみ成分を増やす働きがあり、

農薬を一切使わない「無農薬有機米」です。

 

 

■「菜の花米」食味の分析結果(JA)

タンパク 6.30%
水分 15.10%
アミロース 18.90%
脂肪酸 19.90%

 

 

今年度で高階小学校が閉校となり、月日の流れを感じずにはいられません。

この子供たちに、“故郷の思い出を! 故郷を忘れないように!”この思いだけで

取り組んできた11年間でした。

 

私にも楽しい思い出や感動をたくさんありがとう!

子供達や地域に感謝しています。

 

「菜の花プロジェクト高階」活動報告も併せてご覧ください。