第39回等伯まつり

平成30年9月22日、第39回の等伯まつりが開催されました。

1000点を超える名品ぞろいの「国宝」指定作品の中でも、

常に10本の指に入るほどの人気を誇る水墨画「松林図屏風」。

その作者は「長谷川等伯」。

等伯が亡くなり400年、

人生50年といわれた当時において、

72年間を生き抜いた等伯。

そこには波乱に満ちた72年の生涯があると言います。