<故郷の楽しい思い出を、 故郷を忘れてほしくない!>「菜の花米」田植え!

今年で「菜の花米」への挑戦をしてから11年になります。

高階小学校の上級生、主に5.6年生と一緒に毎年チャレンジしており、

最初にチャレンジした子供たちは成人式を迎えました。

 

 

 

いま思い出せば、失敗の連続だったような気がしますが、

それでも確実に思い出は皆の胸にしっかり残っています。

 

菜の花(アブラナ)を堆肥とするこの米づくりは、

稲の成長を促進し、うまみ成分を増やす働きがあり、

農薬を一切使わない「無農薬有機米」です。

 

 

■「菜の花米」食味の分析結果(JA)

タンパク 6.30%
水分 15.10%
アミロース 18.90%
脂肪酸 19.90%

 

 

今年度で高階小学校が閉校となり、月日の流れを感じずにはいられません。

この子供たちに、“故郷の思い出を! 故郷を忘れないように!”この思いだけで

取り組んできた11年間でした。

 

私にも楽しい思い出や感動をたくさんありがとう!

子供達や地域に感謝しています。

 

「菜の花プロジェクト高階」活動報告も併せてご覧ください。

 

 

 

 

 

 

菜の花プロジェクト高階

『自立できる高階を目指そう!』をコンセプトに

地域住民による地域資源循環型の自立した地域づくりを目指します。

 

遊休農地を利用して、環境にやさしい菜の花循環サイクルを行い、

採取した種を地域へ無料配布しています。

 

遊休農地など利用しながら菜の花米の栽培を進めており、

地域ブランドの確立を目指すと共に地産地消を図っています。

 

 

 

 

[H18.5.10~H19.5.9]菜の花プロジェクト高階

<初めての挑戦! 菜の花栽培>

 

 

 

 

 

 
わが町『高階』

(石川県七尾市)