菜の花

菜の花も散り、少しずつ菜種も膨らんできました。

  • 搾油され、菜種油として使われますが、国産ナタネの生産量は少なく、流通量も少ないため、国産菜種油は高価格で取引されています。
  • 搾油された油粕(ナタネミール)は、国産の有機肥料として、付加価値の高い農業(有機農業、果樹園、茶園等)に利用されています。
  • 油は、バイオ燃料としても注目されています。
  • 緑肥や景観作物として栽培されています。

菜種が最も膨らむ採取時期になると、

どこからとなく鳥が大勢で来て、

おいしそうに食事をしています。

何とか対策を考えないと‥。

収穫は7月中旬予定です。

スライドショーには JavaScript が必要です。

菜の花プロジェクト高階

『自立できる高階を目指そう!』をコンセプトに

地域住民による地域資源循環型の自立した地域づくりを目指します。

 

遊休農地を利用して、環境にやさしい菜の花循環サイクルを行い、

採取した種を地域へ無料配布しています。

 

遊休農地など利用しながら菜の花米の栽培を進めており、

地域ブランドの確立を目指すと共に地産地消を図っています。

 

 

 

 

[H18.5.10~H19.5.9]菜の花プロジェクト高階

<初めての挑戦! 菜の花栽培>

 

 

 

 

 

 
わが町『高階』

(石川県七尾市)