慶陽市訪問団 表敬訪問

11月16日、石川七尾日中友好協会ほか、

関係機関との今後の友好交流について協議し、

日中間の文化交流拡大を図るため慶陽市訪問団一行が来庁しました。

 

冒頭、石川七尾日中友好協会 会長の岡田 成様から、

「良い出会いであります様に歓迎します」と挨拶があり、

引き続き岡野七尾市副市長から

「滞在中は能登の歴史文化にふれ楽しんでいただき、

七尾での滞在期間を満喫して下さい」と挨拶がありました。

 

訪問団一行を代表し、慶陽市政府外事弁公室主任の賀 擧峰様からは、

「友好の使者として七尾市に来ました。

七尾市は美しい街であり人情も温かく住み心地が良く、

これからの交流を検討したい」と挨拶があり、

記念品の交換がされました。

 

 

その後一行は、

社会福祉法人 あっとホーム若葉、能登食祭市場、公立能登総合病院、

七尾消防署、花嫁のれん館や一本杉通りを散策し、明日七尾を立つ予定。