<令和2年度 七尾市文化賞・産業賞贈呈式>

七尾市文化賞・産業賞贈呈式が挙行されました。

 

■文化賞 ‥ 山原昌娃(やまはらまさえ)

50年近く着付けを通し、

日本の伝統文化である着物の普及・発展及び指導に邁進し、

当市の伝統文化の継承に貢献された功績は顕著であり、

高く評価されました。

 

■産業賞 ‥ 佐原吉博(さはらよしひろ)

産業保健活動について、

市内複数の事業所と産業医契約を結び、

市内産業の下支えとしての活動など、

高い見識と長年にわたる取り組みが高く評価されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

=来春が楽しみ=

10月中旬に蒔いた種もしっかり根付き、

来年5月の大型連休ごろには満開となります。

七尾市の花でもある菜の花はとても身近な花で、

ひとつひとつの花がとても小さく集まっています。

そのため、“ 小さな幸せ ”という花言葉がつけられています。

皆さんに小さな幸せが届きますように !

 

■■ 袖ヶ江みなとこども園 新園舎完成披露 ■■

2020.10.10 コロナ過でのお披露目を控えていた新園舎がこの程、

感染拡大防止に万全の態勢で迎えました。

 

理事長のご挨拶の中で、

「笑顔いっぱいのこども園にしたい!」

お気持ちがストレートで嬉しかったですね。

将来を担う子供たちを、宜しくお願いします。

 

 

 

■七尾城 発掘調査■

市議会教育民生常任委員会は2日、

七尾城跡周辺及び調度丸跡で行っている

発掘調査の進展状況を視察。

 

建物の礎石とみられる石や器の欠片などが出土しており、

重臣の住居だった可能性が高まった。

他にも200点余り出土している。

 

視察に先立ち、新たに整備を進めている駐車場も視察。

七尾市では今年度、七尾城跡整備計画を策定中であり、

来年度からは新たな局面をむかえようとしています。