■七尾市新型コロナウイルスワクチン接種■

教育民生常任委員会が開催され、

ワクチン接種計画・準備等について執行部より説明。

 

<接種体制>

住民の接種前に3月中に医療従事者等への接種を行う予定。

現在、県が接種体制の整備を行っており、

その体制が整い次第、

住民接種の体制について七尾市医師会と協議予定。

 

<接種対象者>

〇七尾市民全員 51,173人(R3.1.1現在)

〇接種順位

①医療従事者(消防職員含む)

②高齢者(65~74歳、75歳以上)

③基礎疾患を有する者

④高齢者施設等の従事者

⑤上記以外の者‥ 国が接種予定時期を示していない対象者あり。

〇接種費用 無料(全額公費2回接種)

 

など。

 

 

 

<コロナ下の自然災害への備え =七尾市高階地区=>

不条理な新型コロナウイルスとの闘いが続く中、

大雨や台風による自然災害に注意が必要な季節に入ります。

地域を縦断する二宮川は地域の基幹河川であり、

昨年も警戒水位を超え大変危険な状態でした。

コロナとの複合災害にならない事を願い、

早朝から草刈り整備です。

 

 

荒川 一義さんの投稿 2020年5月23日土曜日