雛人形

雛人形は、

子どもたちの変わりに病気や事故から守ってくれるとされています。

昔は、紙で雛人形を作って、

病気やけがなどのよくないものを持っていってもらうように

川に流す「流し雛」をしていたそう。